2020年01月28日

機能美を求めて 耳はためかせジャックウサギ

jack.jfif
Photo by - Scott Rheam, USFWS
ウサギは耳が長い動物。その特徴を極限まで求めたのがジャックウサギです。高温地帯の動物は耳が巨大化する傾向にありますから、ジャックウサギもそれに倣ったのでしょう。ただ大きいだけではありません。聴覚強化、温度管理、走行補助・・・生存に欠かせない機能を発揮します。機能美すら感じる巨大耳。これを持つジャックウサギに迫りましょう。
続きを読む

2020年01月25日

喰われる側の戦略 カンジキウサギ繁殖術

showshoe hare.jpg
Photo by - Dave Doe - Snowshoe Hare
今回は、北アメリカの雪原に暮らすカンジキウサギのお話です。凍死、餓死、肉食獣の襲撃・・・。厳しい環境を生き残れる者はごくわずか。それでも早産多産の戦略をとり、子孫繁栄を続けてきました。爆発的に増えるため、カンジキウサギが環境へ与える影響も甚大です。植物を食い尽くし、様々な肉食獣のエサとなる。食物連鎖の流れを大きく変える存在なのです。
続きを読む

2019年12月24日

ペット化への道 ゴールデンハムスター野生の顔

golden hamster.jpg
Photo by -Adamjennison111 at English Wikipedia
今回はペット代表の裏話をしましょう。寝室・トイレを分けるお行儀のよい動物。食べ物でほおをパンパンに膨らませ、一心不乱に回転車を回す愛らしい姿。ゴールデンハムスターのお話です。運動習慣や貯蓄グセを発揮するのは野生下でも同じこと。ところがペットには見られない一面は中々・・・。さて、隠れた一面を探ってみましょう。
続きを読む

2018年06月29日

夏はポッチャリ冬はグッスリ ウッドチャックのメリハリ生活

www.maxpixel.net-Nature-Rodent-Groundhog-Fur-Grass-Ground-Wildlife-956701.jpg
得意のかぎづめで穴を掘り、安全な巣を作るウッドチャック
雑草の多い平地を好むので、人々が森林を切り開くにつれ増えました。
北アメリカでは街中で見られる、なじみ深い動物なのです。
夏は蓄えの季節、厳しい冬に備えてエサをたくさん食べます。
そして温かな巣穴で冬眠し、春の目覚めを待ち続けるのです。
続きを読む

2016年06月06日

威嚇で追っ払え トゲを着込むヤマアラシ

www.maxpixel.net-Quills-Mammal-Rodent-Porcupine-Spines-Herbivore-359166.jpg
刺さればタダでは済まず、襲う側も命がけ
ヤマアラシはビッシリ生えたトゲで、襲い来る敵を退けます。
攻撃的な見た目なので気性が荒そうですが、威嚇で済ますのがほとんど
トゲはあくまでも防御のため、相手が諦めればそれで良いのです。
続きを読む
タグ:草食動物

2016年06月05日

のんびり屋カピバラ たまに見せる生存本能

www.maxpixel.net-Mud-Capybara-Grass-203337.jpg
いつ見てもボーっとして眠たそうなカピバラ
そんなカピバラも、自然界では必死な姿を見せてくれます。
天敵を見れば全力疾走、水の中へダイブ
ふだんはのんびり屋でも、いざという時はちゃんと行動できるのです。
続きを読む
タグ:草食動物